ローリスク、ハイリターンを狙え!

アクセスカウンタ

zoom RSS 容疑者は遺体発見後の臨時保護者会で異変 千葉小3女児殺害

<<   作成日時 : 2017/04/18 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

千葉県・我孫子市で小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンちゃんが遺体で見つかった事件が急展開した。逮捕されたのは、リンちゃんが通っていた小学校の保護者会会長・渋谷恭正容疑者(46歳)だった。

 近所の住民は、「連行されたと聞いてほんと体が震えるほど驚いた」「何かの間違いじゃないか」と動揺を隠せない。

 渋谷容疑者に関しては、知人からは誰からも信頼される評判の人物だったようだ。「子どもたちもみんな知ってる。この間の始業式でも挨拶してるし、節目節目の時には立って挨拶する。会長だから」と近所の住民は話す。

 渋谷容疑者は、4月に行われた地域の中学校の入学式にも来賓として参加し、常に教育の現場に積極的に関わっていた。地域の小学校のサッカーチームの指導もしていたという。さらに松戸市教育委員会の会見によると、2016年度はほぼ毎日、登校の見守り活動をしていたそうだ。

 事件の後、集団下校をする子どもたちの傍らには渋谷容疑者の姿があった。

 しかし、渋谷容疑者に異変が現れたのは、リンちゃんが遺体で発見された直後の臨時保護者会だった。小学校の保護者は、「『今日、会長おとなしいね』と近くに座ってた人と話したくらい、おとなしかった」と当時の様子を語る。

 知人によれば、渋谷容疑者は「警察に事情聴取を受けた。俺は疑われている」と話していたという。15日に送検された渋谷容疑者は、今も黙秘を続けている。

 安全を守るべき人が逮捕されたこの事件、子どもたちは何を信じればいいのだろうか。(AbemaTV/AbemaWaveサタデーナイトより)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
容疑者は遺体発見後の臨時保護者会で異変 千葉小3女児殺害 ローリスク、ハイリターンを狙え!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる